意外と高い和歌山県の離婚率

和歌山県の離婚率をご存知でしょうか?
総務省統計局が発行している【日本の統計2018】によると
和歌山県の離婚率は全国で6番目に高いという結果が出ています。

さらに、当事務所の対応エリアに含まれている大阪府は
全国で3番目に高い離婚率となっています。
(当事務所の対応エリアの詳細はこちらからご確認いただけます。)

離婚率が高いからこそ

虎ノ門法律経済事務所和歌山支店では開設以来、
多くの離婚・男女問題に立ち会い、解決してきました。

当事務所では、支店長弁護士 野上晶平の

「人は、人間関係に傷つき、人間関係に癒やされる。」
離婚事件は、この考え方が本当に当てはまる事件類型だと思う。

という考え方のもと、依頼者様の話をゆっくり、じっくりと聞くところから始めています。
そして、当事務所では初回相談料を無料とさせていただいていますので、
離婚・男女問題でお悩みであれば、お気軽にご相談ください。

 

【おまけ1】離婚率の高い都道府県ワースト10※1

離婚率表

※1:【日本の統計 2-15 都道府県別出生・死亡数と婚姻・離婚件数(平成28年)】を参考に作成。
※2:【日本の統計】では、離婚率は「人口1,000につき」で表記されています。
※3:離婚率が同率の都道府県は離婚件数が多い順に記載しています。

【おまけ2】3組に1組が離婚するカラクリ

離婚について調べていると「3組に1組の夫婦が離婚している」
というような記事を目にすることがあります。
これは、上記のような「人口1,000人あたり」での算出ではなく、

(ある年の)
離婚件数 ÷ 婚姻件数 × 100 = 離婚率(%)

という計算方法を用いているからです。実際に【日本の統計】に載っている
平成28年の離婚件数と婚姻件数を使ってこの方法で計算すると

離婚率計算式

となり、あたかも「3組に1組が離婚している」ように見えてしまうのです。
ちなみに、この計算方法を利用すると和歌山県の離婚率は【約43.6%】となり
沖縄県に次いで2番目に離婚率が高い都道府県となってしまいます。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー